SMT認定 強みアドバイザー  
金山美佳 Mika Kanayama

資格 (一社)メンタルタフネス協会認定 強みアドバイザー
メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種
BACH INTERNAONAL EDUCATION LEVEL2
経歴 高校時代の恩師の影響で、自分のように悩んだり、困ったりする人のお役に立ちたいと思い、周りの人の相談にのり始める。大学・大学院在学中に、約5年間、学生相談員としての活動を経験。学生相談員として、学生の困りごとに対応する中で、学生支援に携わりたいと教育機関で約10年間勤務。教育機関での勤務時代には、その人に合った道筋のサポートをして喜ばれた経験から、悩んで立ち止まっている人のお役に立ちたいという思いを強くする。その後、一般企業での勤務などを経て、現在、株式会社C’s PORTに勤務。
 幼い頃から、人間関係に悩むことも多く、一日中しんどいことにひきずられることもあった。そのような中、人との関わり方をもっと楽にしたいと思い、心理学やコミュニケーションに関心を持つようになる。社会人になってからも学びを続ける中で、2011年に株式会社C’s PORT主催のメンタルタフネス講座に参加。その後、2018年からは約1年間、講座のサポートも行い、学びを深める。さらに強みを活かすお手伝いをしたいと、SMT認定強みアドバイザーの資格も取得。
講師からメッセージ 強み診断「わたしの32」を受けてから、診断結果の上位5つの強みを含め、32の強みは、自分のことをよりよく知るためのアイテムの一つとなりました。
 最初は強みを意識することから始めていき、だんだんと普段の生活の中でも、『あの時、「情」の強みが出過ぎてしまっていたな』、『「陽」をより活かすためにはどうすればいいだろう?』というように、自然と考えることができるようになりました。
 自分の強みを考えることを通して、客観的に自分自身を見たりしながら、自分と向き合ってきました。自分の強みを大事にすることで、自分のこと、そして周りの人のこともより大切に思えるようになりました。強みを活かし、磨いていくことで、その人の良さがどんどん輝いていくと思っています。
強みに関する学びは奥が深く、自分の強みが分かると、自分のことをもっと大切に思えたり、逆に弱みを知ることで、自分の生きづらさをマネジメントしたりすることもできます。
強み診断「わたしの32」は、誰でもできる簡単な方法で受けることができます。その結果などを活用することで、あなたも強みを活かす生き方ができるようになります。ぜひ強みを活かすお手伝いをさせてください。



講師一覧に戻る